エリザクイーン 使い方

MENU

エリザクイーンの正しい使い方

エリザクイーン 塗り方

エリザクイーン 使い方

まずは洗顔

エリザクイーン 使い方 洗顔

余分な汚れを落として、エリザクイーンの成分がしっかり浸透できる下地を作りましょう!まつ毛が抜け落ちないよう丁寧にやさしく洗います。

 

洗顔後はすぐに化粧水をつけたくなりますが、目元だけはちょっと後回しに。エリザクイーンの成分が浸透するのを邪魔してしまうので、まつ毛ケアの後にします。

 

塗るのは根もとから

エリザクイーン 使い方 塗り方

チップ(筆)にエリザクイーンの液をたっぷり付け、まつ毛の生え際に塗ります。目頭の方から塗り始めて、目尻に向かって薄く伸ばすように塗ると上手くいきます。

 

生え際に液が行き渡ったら、まつ毛の先まで優しく伸ばします。髪をとかすようなイメージで、まつ毛を軽く撫でてあげましょう。

 

下まつ毛も入念に

エリザクイーン 使い方 伸ばし方

下まつ毛も同様に塗っていきます。下まつ毛は本数が少なく長さも短いので、目に入らないよう丁寧に塗っていきます。

 

最初にブラシを縦にしてサッと塗ってしまって、後から横向きにして伸ばします。チップの先端を使ってなぞるように塗ると上手くいきますよ。

 

エリザクイーンをさらに効果的に塗るには?

エリザクイーン 効果的な塗り方

 

アイメイクはしっかり落とす

マスカラやアイライナーがまつ毛に付いたままだと、油分があるのでエリザクイーンの成分が浸透できません。洗顔の時にクレンジングやリムーバーでしっかり落としましょう。

 

チップ(筆)の向き

まつ毛の生え際に塗るときはチップを縦にして使うと上手に塗れます。上下にジグザグに動かさず、根もと→先端の向きで塗ります。1本1本の根もとに丁寧に塗ってあげましょう。

 

まつ毛エクステしているときは

エリザクイーンはまつエク中でも塗れます。むしろエクステしているときほど自まつ毛はダメージを受けているので、エリザクイーンで積極的に栄養補給してあげてください。

 

塗るのは1日1回でOK

たくさん塗っても効果が早まるわけではないので、1日1回、洗顔後のタイミングを逃さずエリザクイーンを塗りましょう。おすすめはメイクオフした夜、寝る前のタイミングです!

 

気を付けよう!こんな塗り方はNGでした

エリザクイーン 効果がない使い方

 

まぶたには使わない

美容成分が入っていますが、もともとが毛根のための成分です。まぶた(アイホール)に広く使ってしまうと思わぬ作用が出かねないので、まつ毛・眉毛だけにしましょう。

 

ゴシゴシ擦らない

目元をゴシゴシ擦ってしまうと美容成分が落ちるだけでなく、目に入ったりまつ毛が抜ける原因に。エリザクイーンを塗ったら、目元は優しく扱いましょう。

 

目に入れない

エリザクイーンは低刺激・天然成分が中心ですが、目や粘膜に入れないように気を付けましょう。もし目に入ったらよく洗い流し、異常がある場合は眼科に相談してください。

 

▼初回限定キャンペーンあり▼

エリザクイーン 使い方 ボタン

 

>> エリザクイーンの効果【37歳スカスカまつ毛女の口コミ】  TOP